稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

稲葉が利用しているメルマガ配信サーバー



---- 2012年1月追記


ネット商人PROでのメルマガ配信用VPSサーバーの
最新情報をこちらにアップしています。


メルマガ配信用のVPSサーバーを選ぶ基準とオススメのVPSサーバー
⇒ http://www.secretzone.net/nbknowhow/mailmagazine/1210.html


VPSサーバー選びにはこちらの記事もご覧ください。




稲葉です


ネット商人PROで、結構質問をいただくのが、

「サーバーはどこがいいですか?」

というものです。 


共有サーバーでのメルマガの配信は制限が多い為
VPSをオススメします!ということは、
ネット商人PRO S缶エディションのレビューページ
書いてあるのですが、 


どこのサーバーがいいかまでは、書いていなかったので、
今日はそれを解説したいと思います。






まず現在、稲葉がネット商人PRO S缶エディションを使って、
メルマガを配信しているサーバーは、

CPI のLinux VPSプラン VP-03です。


CPIのサーバーは、実は稲葉は長年利用しています。
その信頼性の高さやサポートの良さを体感しています。


加え、サーバーのスペックに優れ、
また東京都内のデータセンターに設置されており、
高速バックボーンを利用している為、
非常に高速です。






実際、CPIでネット商人PROを使い、
1時間当たり6,000通のペースで配信していますが、
トラブルが起きた事はなく、安定して配信されています。


これはメルマガを配信する上では最も大切なことです。


また国内にサーバーが設置してあり、
独自IPで配信しているためか
(CPIのLinux VPSプランはグローバルIPアドレスが2個もらえます)、 
スパムにもなりづらいと感じています。 


KDDI系列のCPIですから、サーバーの信頼性
(他のサーバーやプロバイダからブロックされるかということです) は、
高いと実感しています。






ですから、あなたがネット商人PROでメルマガを配信したいならば、
サーバーには、CPIをオススメします。


こちら古い情報です。最新情報は、

http://www.secretzone.net/nbknowhow/mailmagazine/1210.html

をご覧下さい。




メルマガの規模が 1,000人程度であれば、
エックスサーバーでも配信は可能ですが、
万単位になると、共有型のレンタルサーバーでは無理です。


ドメイン、サーバー、メールシステムの移行は
楽では有りませんから、将来の増加分も事前に考慮した
サーバー選びをしましょう。






ただ難点としては、他のVPSサーバーと同様に、
Unixの知識が無いと、ネット商人PROの設置が難しいと
思います。


この点は、 稲葉の特典(ネット商人PROの設置を提供しています)を
お使いいただくのが良いかと思います。


※ 設置代行は現在指定サーバーのみです。CPIへの設置は承っておりません。


そうでなければ、多少値段は高くなりますが、
専用のコントロール・パネルで専用サーバーながら、
レンタルサーバー並の操作性を実現した、
KAGOYAの専用サーバーをお勧めします。





エキスパートメールもKAGOYAのサーバーを
使っていますので、こちらも信頼性が高いと思われます。 


ご参考まで。





コメントエリア

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] すめのメルマガ配信サーバーが変わりました。現在稲葉は、こちらの記事(http://www.secretzone.net/rev/netshoninpro/940.html)で書いているとおりCPIのLinux VPSプランを利用しているのですが、残念な […]

コメントを残す

*

Return Top