稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

ネット商人PROでクリックしてくれたユーザーリストだけ抽出する方法

稲葉です


ネット商人PROではストーリメール機能が搭載されており、
クリックしてくれたユーザーを別のメルマガプラン(シナリオ)に
自動的に移すことが可能です。


ただこちら残念ながら、
登録ルール機能を使って発行したURLでしか
有効にはなりません。


しかし実はネット商人PROでは、
クリックしてくれたユーザーを抽出する方法があるんです。
それも登録ルール機能を使わずに...

それではその方法を解説します。

クリックしたユーザーを抽出できる条件

まず大前提として、
メルマガ(ステップメール)内に記載するURLが、
トラッキングURLである必要があります。


ネット商人PROの「トラッキング機能」で、
作成したURLということです。


まぁこれはネット商人PROで分析しますから、
当然といえば当然なのですが。


他社ツールや他社サービスで作成した短縮URL
などではクリックユーザーの抽出はできません。


ネット商人PROユーザーならば、
少なからずトラッキングURL機能を使っていると思いますので、
その点は問題ないかと思います。

実際の抽出の流れ

それでは実際にクリックしたユーザーだけ、
抽出してみたいと思います。


まずネット商人PROの管理画面の左メニューから
「トラッキング」を選択します。


こういった画面が出てきますので、
期間など条件を入れた上で、
「条件指定で分析」ボタンを押します。

Google ChromeScreenSnapz229


分析結果が下に表示されますので、
クリックしたユーザーを抽出したいトラッキングURLを選びます


例として、メルマガからネット商人PROのレビューに
クリックして移動してくれたユーザーを抽出してみます。

Google ChromeScreenSnapz233

画面赤丸の「126」と書かれた部分をクリックします。


するとこんな画面が開きます。

Google ChromeScreenSnapz234

この画面では、クリックしたユーザーが一覧で見れます。


クリックしてくれたユーザーを抽出する場合は、
「CSVファイルでダウンロード」を選びます。


これでOKです!


こちらすぐに再度ネット商人PROにアップロードできる形式で
ダウンロードできますので、
もしフォローメールを送りたい場合は、
新規プラン等を作成し、そこにcsvファイルをアップロードします。

まとめ

クリックしてくれたユーザーを抽出できれば、
そのユーザーに対してだけ、
フォローメールやステップメールを送ることができますので、
間違いなく成約率の向上に繋がります。


この機能、地味ですが結構凄い機能です。


使えることに気づいていない方も多いと思いますので、
ぜひ効果的に活用してみてください。


ネット商人PROは、かなり高機能ですので、
色々触ってみると、驚くような機能があったりしますよ!

コメントを残す

*

Return Top