稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

【図解】えっ?僅か年間1,000円で!?超格安SSLの導入方法!(オレオレ認証局じゃないよ)

稲葉です


ユーザーに対しての安心感を与えられるという面で、
SSLのメリットは大きいです。



特に問い合わせフォームや申し込みフォームが
SSL対応していると安心できますし、
サイト運営者や企業に対するイメージも上がります。



しかしこのメリットの大きいSSLですが、
例えば一番有名なベリサインのSSLだと、最低でも1年で8万円ほどです。


残念ながらちょっと高額ですね...


他社のジオトラストのSSLを使えば、
年額3万円程度で導入できますが、それでもまだ高価です。


1万円台のSSLも出てきたとはいえ、 毎年維持費用がかかるものだけに、
できるだけコストを抑えたい所。


そこで今回わずか年間1,000円で
SSLを導入する方法を解説します。



超格安だと思いません!?


もちろんブラウザに警告が出る
オレオレ認証局ではありませんよ!



それでは解説します。
 

SSLの導入方法

今回SSL証明書の購入には、アメリカのサービスを利用します。
NameCheap.comです。

Namecheap.com - SSL certificates from only $7.95/Year

NameCheap.comは2000年に設立のホスティング業者で、
100万Webサイト以上の顧客を抱えています。
業界最大手ではありませんが、海外でも中堅〜大手の業者です。


NameCheap.com でSSL証明書が格安で購入できますので、
今回はそちらを利用します。


もちろん英語のサイトですが、
この記事の通りに行えば、問題ありませんので、
ぜひチャレンジしてみてください。


海外業者や英語に抵抗がある方は、
ライブドアのSSLが結構安いのでオススメです。

まずはNameCheap.comのアカウントを作成します

サイトの右上に [ Signup] がありますのでクリックします。
すると登録フォームが出ますので必要項目を記載します。

下の画像を参考にして下さい。

Screenshot_2013-12-27-21-48-11

必要項目は少ないので楽ですね。
入力したら、[ Create Account ] をクリックします。

SSL証明書を注文します

NameCheat.comではSSL証明書が多数選べます。
今回はその中でも信頼性、価格共に優れた
「GeoTrust」の「RapidSSL」を申込みます。


このRapidSSLなら、年額1000円で購入できます。
もっと安いComodoのSSLもありますので、お好みでどうぞ!



画面上のメニューから、「SSL Certificates」を選びます。


GeoTrustのSSLを購入しますので、
GeoTrustの下の [ See All ] を押します。

Screenshot_2013-12-27-21-51-28


そうすると、下の画面のようになりますので、
一番左の「RapidSSL」を選びます。

Screenshot_2013-12-27-21-51-39

多数のサブドメインも全てという場合は、
真ん中のワイルドカード RapidSSLになりますが、
www.ドメイン名、ドメイン名をカバーするには、
一番左のRapidSSLで大丈夫です。


RapidSSLで、
inabamasaki.comを例にすると、
コモンネームの作り方にもよりますが、

・www.inabamasaki.com(wwwあり)
・inabamasaki.com (wwwなし)


をSSL化する事が可能です。


wwwあり、なしでSSLを2つ購入する必要は
ありませんのでご安心下さい。



「Add to Cart」でカートに追加して下さい。
ちなみに15日間の返金保証付きです。


ショッピングカートの画面です。
長期契約だと、よりお安くなります。

Screenshot_2013-12-27-21-53-20

1年で10ドルほどですが、今回は3年にしてみました。
年間9.95ドルになりました。


料金を支払います。
[ CHECKOUT >> ] をクリックします。


購入者の情報を入力します。
下図の通り、必要事項を入力し、[ Save and Continue] を押します。

Screenshot_2013-12-27-21-54-06


クレジットカードかPayPalで支払います。
お好きな方を選択して下さい。
稲葉はPayPalで支払いました。

Screenshot_2013-12-27-21-57-18


購入が完了すると、購入明細が表示されます。

Screenshot_2013-12-27-22-00-01


お疲れ様でした!

SSL証明書発行編へ続く

注文が完了するとメールが届いているはずです。
そこにこの後の手続きが記載されています。


メールも英語なので、
この後の手続きを次の記事でまた解説しますね!


次の手続きは、「証明書の発行」です。
CSRを発行し提出することで(オンラインでできます)、
サーバー証明書が発行されます。

【図解2】年額1,000円の超格安SSLの導入方法(SSL証明書発行編)
http://www.secretzone.net/nbknowhow/server/2653.html


なお、SSLの導入でサポートが必要な場合、
有償になりますがサポートさせていただきますので、
下記問い合わせフォームよりご連絡下さいませ。

 ⇒ https://www.inabamasaki.com/toiawase.html


では次の記事で。

コメントを残す

*

Return Top