稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

【図解2】年額1,000円の超格安SSLの導入方法(SSL証明書発行編)

稲葉です


今回の記事は、
【図解】えっ?僅か年間1,000円で!?
超格安SSLの導入方法!(オレオレ認証局じゃないよ)

の記事の続編です。


今回はSSLの証明書発行編になります。
なお今回SSL証明書はNameCheap.comで発行しています。
英語に抵抗が無ければ価格も安くサポートも充実しているのでオススメです。
Namecheap.com

流れとしては、
まずサーバーでSSLのプライベートキーとCSRを発行し、
その後、そのCSRを利用してWeb上でSSLの証明書を申請します。



書類の提出等は必要ありません。
Web上で申請し、メールで証明書を受け取る形です。



それでは早速解説します。
 

CSRの作成

まずサーバー上で、
SSLのプライベートキーとCSRを作成します。


まず秘密鍵の作成からです。
例として、www.inabamasaki.comの秘密鍵を作成しています。
作成の際は該当部分をあなたのドメイン名に置き換えて下さい。

これで秘密鍵の作成完了です。


続いて、CSRを作成します。


情報を入力していきますが、
いくつか必ず空欄にしなければいけない部分がありますので、
その点にご注意下さい。

以上でcsrの発行が完了です。


ドメイン名.key と ドメイン名.csr というファイルができていますので、
この2つのファイルを必ずバックアップしておきましょう。


なお作成したCSRの情報が正しいか確認するには、
以下のコマンドを利用します。

コマンドを打つと、画面に情報が表示されますので、
内容が正しいか確認して下さい。
 

SSL証明書の申請

次にWeb上からSSL証明書を申請します。


NameCheap.comにログインして、
「MyAccount」から「SSL Certificates」を選択します。

Screenshot_2013-12-27-22-06-06

購入したSSLが登録されていますので、
[ Activate Now ] をクリックします。


すると、証明書のオーダーフォームに遷移します。


まずは、ご利用のサーバータイプ(Apache+ModSSLが一般的)と
先ほど作成したCSRファイルの中身を下の欄にコピペします。


BEGIN行から、END行まで全て貼り付けます。
この時、「-----」ハイフン5つから始まり、
ハイフン5つで終わっていることを確認して下さい。

Google ChromeScreenSnapz176

貼り付けたら、[ Next ] をクリックします。


CSR情報が表示されますので、
情報が正しいか確認して下さい。
特に「コモンネーム」に間違いが無いか要確認です!


その下は、証明書の発行を承認するメールの送り先を選びます。
一般的な管理用アドレスが表示されますので、
いずれか受け取れるものを選択して下さい。

Google ChromeScreenSnapz177

[ Next ] をクリックします。


連絡先情報の確認です。
内容を確認し、下図を参考に必要な部分を入力して下さい。

FinderScreenSnapz009

証明書の申請を確定します。
[ Submit Order ] をクリックします。


証明書の申請はここまでです。
お疲れ様でした。
 

証明書の受け取り

申請が完了すると、
承認用のメールアドレスにメールが届きます。
承認用のURLをクリックして下さい。

FinderScreenSnapz011


承認画面が開きますので、内容を確認します。
特にサーバ名の部分に、wwwあり、なし双方があることを確認して下さい。

Google ChromeScreenSnapz178

確認できましたら、[ 承認します ] をクリックして下さい。


注文が承認されます。

FinderScreenSnapz012


メールが届きますので開いて下さい。

FinderScreenSnapz013

このメールの下の方に証明書のデータが添付されています。
スクロールしてみてください。


ハイフン5つで始まるBEGIN行から、
ハイフン5つで終わるEND行までがサーバー証明書です。


FinderScreenSnapz014

なおウェブサーバーの証明書の下に、
Intermediate CA(中間CA)も記載されていますが、
こちらはWebから再取得したほうが良いようです。


長い手順でしたね。
大変お疲れ様でした。

 

証明書インストール編へ続く

証明書の発行も一苦労だったかもしれません。


ですがここで終わりではなく、
この後、サーバーへの証明書のインストール作業が残っています。


次の記事ではインストール作業を解説します。

【図解3】これで完了!超格安SSLの導入方法(SSL証明書インストール編)
http://www.secretzone.net/nbknowhow/server/2680.html


なお、SSLの導入でサポートが必要な場合、
有償になりますがサポートさせていただきますので、
下記問い合わせフォームよりご連絡下さいませ。

 ⇒ https://www.inabamasaki.com/toiawase.html


では次の記事で。

コメントを残す

*

Return Top