稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

ゆずまるカバーGについての質問と回答(現在もまだ現役で使えるか?検索キーワードが取得できるか?)

稲葉です


今日はゆずまるカバーGについて寄せられた質問を取り上げます。
質問内容はこちらです。


「マルチサイト解析のツールを探していて辿り着きました。
販売されてから時間が経過していますが、まだ現役で使えますでしょうか?
キーワードの分析も行えるマルチサイト解析ツールを探しています。」


これに対する回答はこちらです


ゆずまるカバーG自体の話でいけば
現在も現役でむしろ高機能かと思います。


しかしアクセス解析でキーワード分析を
行いたいとのことですが、
これは取り巻く環境が非常に厳しくなっています。


というのは、Googleの仕様で
検索にもSSLを導入したため、
今は検索キーワードが取得できない事が多くなっています。


これについて詳しくはGoogle検索等で
情報をお探しいただきたいと思いますが、
SSLで検索されたキーワードは、
ゆずまるカバーGの様なサードパーティのアクセス解析だけではなく、
Google Analyticsでも検索キーワードが取得できません。


仕組み上、今後さらに厳しい状況になるかと思います。


キーワード分析をアクセス解析で行う事は
どのツールを使っても既に以前のようには行えません。
細かい説明は省略いたしますが、
キーワードが拾えるのはあくまで限定的なデータとなります。


キーワード分析メインでしたら、
その点をお調べ頂くと良いかと思います。

> 何のキーワードで入ってきたかの確認は
> 一番気になるところですが難しそうですね。
>
> 私はアルチザンProは使っているのですが、
> プロはまだ取得できています。
>
> LITEとProの違いなのでしょうか?

こちらは基本的に
プロ版とライトは同じ状況になります。


ただリサーチアルチザンプロですと、

+─────────────────────────────+

@google:[--] や
https://www.google.co.jp/ ( ← httpsですのでsslです)

+─────────────────────────────+

といった形で表示されるので、
取得できていないことがわかりづらいかもしれません。
プロ版は検索一覧でも取得できない場合は
非表示でカウントされていません。


ちなみにこちらも以前は、
@google:[検索キーワード]
といった形で表示されていました。


クレジットカードなどの重要な情報を送る場合、
一般的にSSLが使われるかと思いますが、
それが検索の際にも使われるようになった形です。


+─────────────────────────────+

ただ現在はまだGoogleにログインしたユーザーのみで、
Googleにログインしていないユーザーの場合や、
Yahoo!検索の場合は検索キーワードが取得できています。

+─────────────────────────────+


プロ版で検索キーワードが取得できているのは、
上記の様なケースになるかと思います。


リサーチアルチザンライトを利用する
ゆずまるカバーGでも同様のレベルでは
検索キーワードは取得可能です。


このキーワードが取得できない件について
Googleも対応を検討しているとのことですが、
技術的には難しい側面もあるかと思います。


⇒ ゆずまるカバーGの詳細レビューと独自特典のご案内はこちら

コメントを残す

*

Return Top