稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

ネット商人PROユーザーにエキスパート@メールライトは必要か?




稲葉です


昨日補足で、ネット商人PROユーザーにエキスパライトは必要か?
ということを書いたのですが、わかりづらかったようですので、
もう少しわかりやすく解説します。


ネット商人PROユーザーにはかなり有用な記事かと思いますので、
ぜひご覧ください。






■ ネット商人PROユーザーにエキスパライトは必要か?


ネット商人PROを持っている人は、
エキスパート@メールライトは必要か?という話ですが、
これは実は「あった方が良い」です。


何に使うかというと、

+─────────────────────────────+

・ネット商人PROは、本番配信

・エキスパライトは、リストクリーニング

+─────────────────────────────+

に使います。


これで本番配信のネット商人PROの到達率や精読率を
上げることができ、迷惑メールに行く確率も減らすことが
できます。






■ エキスパライトでリストクリーニング


どういうことかというと、
エキスパート@メールライトのブラックリスト機能と
エラーメール処理機能を使います。


まず無料レポートスタンドやその他の方法でリストを獲得した時、
まずはエキスパライトのステップメールに登録し、
何発かステップメールを流してみるんですね。


そうすると、届かないアドレスや解除されたユーザーは、
エラーメール処理機能やブラックリスト機能で、
リストから省かれます。


そして一週間立った後、そのクリーンになったリストを
ネット商人PROに移すんです。


これでネット商人PRO側には、
綺麗な精読率の高いリストが残ります。


エキスパライトでリストクリーニングを行うことにより、
エラーメールや怪しいアドレスを
かなり排除することができるんですね。






■ さらにここまでできるとベストですが


リストクリーニングの際、
クリックしたユーザーだけを残す、といったことができれば、
捨てアドレスも排除でき、さらにクリーンなリストにすることが
できます。


ただクリック解析はエキスパライトには付いていませんので、
残念ながらこれは実施できません。
将来的にできるようになると良いのですが。


ただネット商人PROでは、クリックしたユーザーだけを
別のメルマガに登録するということができますから、
こういう使い方をすれば捨てアドレスも排除できます。


+─────────────────────────────+

1.エキスパライトでリストクリーニング

2.ネット商人PROにリストを移し、さらに仮のメルマガ、
ステップメールで配信する

3.クリックがあったユーザーだけをメインのメルマガに移す

+─────────────────────────────+


ここまですれば、捨てアドレスも排除したかなりクリーンな
アドレスを残すことができます。







■ エキスパライトをリストクリーニングに使う訳


なぜエキスパート@メールライトをリストクリーニングの
初めに使うかというと、
エキスパライトの到達率の高さと、ネット商人PROのサーバーとは
別IPアドレスであることを利用したいからです。


エキスパライトは到達率がかなり高いですから、
それで届かないアドレスは(要はエラーメールが返ってくるアドレス)、
使われていないアドレスだと判断できます。


また、そうした届かないアドレスに送っていると、
迷惑メールに判定されやすくなりますが、
これも本番配信のネット商人PROのサーバーを使わないことで、
IPアドレスが汚れることを防ぎ、そうったリスクが無くなります。






■ 自動化でさらに効率的に


さきほど、リストクリーニングの3ステップを書きましたが、
これは半自動化することが可能です。


+─────────────────────────────+

1.エキスパライトでリストクリーニング

2.ネット商人PROにリストを移し、さらに仮のメルマガ、
ステップメールで配信する

3.クリックがあったユーザーだけをメインのメルマガに移す

+─────────────────────────────+


ステップ1.2.の作業は、ステップメールを組めば、
自動的にクリーニングが行われます。


エキスパート@メールライトからネット商人PROに移す時に
手作業が必要になりますが、
ステップ2から3の作業は、ネット商人PROの機能で
自動的にリストが移ります。


つまりリストクリーニング作業はほぼ自動化できるということです。


これならどこからリストを獲得しても、
精読率の高いリストに変えることができます。


非常に効果的で効率的なノウハウかと思いますので、
ぜひ活用してみてください。


⇒ http://k50.biz/revlite





コメントを残す

*

Return Top