稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

ネット商人PRO S缶エディションの購入前質問を全文掲載します。




稲葉です


このところネット商人PROの質問が増えています。
稲葉をご紹介いただける方もいて、感謝感謝です。


今日はそんな質問のひとつを取り上げてみます。






■ ネット商人PRO S缶エディションの購入前質問を全文掲載します


こういった質問がありました。
結構重要なポイントが入っているので、
ちょっと長いですがほぼ全文掲載します。


> メルマガアフィリも実践していまして現在アスメルを利用して
> 全然到達率が悪く読者さんから届かないという声を頂いていて
> 配信システムを変更しようと思っています。


なるほどです。


> そこで◯◯さんからお聞きして稲葉さんからS缶を検討させて頂いています。


誠にありがとうございます。



> つきまして3つ質問があります。
>
>
> カゴヤサーバーを借りるところまですれば
> 後は設置して頂けるのでしょうか?



はい、そういった形になります。


ドメインが必要になりますので、
その取得とDNS設定(代行も可能です)だけお願いしております。


あとは簡単なインストール仕様書だけご記入くださいませ。
(設置先やログインURL等をお知らせ頂きます)


その他は仕様書に従い、
当方で作業いたしますので、ご安心くださいませ。





> サーバーはCPIよりも値段が高くてもいいなら
> カゴヤサーバーの方がいいでしょうか?



CPIでも構わないのですが、
現在稲葉が使っているサービスが新規募集停止になってしまったため、
新たなサービスをご利用頂く形となります。


こちらも、UNIXの知識が設置後、運営段階でも必要になります。


具体的には、
KAGOYAの場合、専用サーバーはフルマネージド、
CPIのVPSの場合、root権限あげるから勝手に使ってね
という運用・管理面の違いがあります。


KAGOYAのフルマネージドの専用サーバーは、
サーバー管理はKAGOYAが行なってくれますので、
本当にレンタルサーバー感覚で使えるのですが、
VPSの場合、Unixの知識がないと厳しいです。


最低限sshで設定をいじれるのが条件といえるでしょうか。


例えばMySQLのDBを作るにしても、
KAGOYAの専用サーバーはワンクリックでできるレベルですが、
VPSは、MySQLをインストールして、
sshからMySQLのshellにログインして、create databaseを
流す必要があります。


PCで例えると、VPSは、OSなしの中古PCを買ったような状態です。
(実際はOSは入っていますが、そんなイメージです)


できれば、月額5000円弱となってしまいますが、
可能な限りKAGOYAの専用サーバーをオススメします。




> S缶が今のところ一番おすすめなのでしょうか?
> エキスパートメールやメプロとの違いなども良いと聞いて迷っています。


到達率だけを考えるならば、
エキスパート@メールのライトが良いと思います。


こちら配信方法が違いますので到達率は高いです。
ただ運用面では大きな課題があります。


エキスパート@メールライトについては、
特典で配布させていただいているレポートがありますので、
そちらをこのメールに添付させて頂きます。
(※ このメルマガには添付していません)


一度御覧くださいませ。



ネット商人PRO S缶エディション、
エキスパート@メール PRO、メプロですが、
高いレベルで一長一短になるかと思います。


到達率に関しては、システムによって大きな違いはありません。


詳しくはこちらをご覧ください。

「ネット商人PROとエキスパートメールの到達率の違い」
⇒ http://www.secretzone.net/rev/netshoninpro/1075.html



あとは、価格、機能、使い勝手等でご選択いただければと思います。


アスメルをお使いとのことですので、
エキスパート@メール PROが一番お使いいただきやすいかと思います。


あと添付メール機能も開封率を上げるという意味では
魅力的ですね。


稲葉も少し利用したことがありますが、
管理画面等わかりやすく使いやすいです。
価格面でのネックがなければオススメします。



ネット商人PROは、とにかくかなりの高機能です。
それゆえに使いこなすには少し時間がかかるかもしれません。
安定度も非常に高いです。


またアップデートも頻繁に行われており、
開発者のインターネットスパークさんのサポート力が非常に高いです。
一度使いこなしてしまえば、手放せなくなるとは思います。


また買取型ですので、後々余計なコストもかからず、
手軽に運営できます。



メプロは、実は利用したことが無いのですが、
機能面は優れていると思います。


ただデータベースを使っていない点と買取型では無いので
後々コストがかかる点などがマイナスだと思います。


あと使っている人の話では、
完成度がまだ低い点があるとのことですので、
安定性に不安があるかもしれません。


以上のような形になります。



稲葉は現在、ネット商人PRO S缶エディションか
エキスパート@メールPRO(場合によってはライト)を
オススメしています。


初心者の方で使い勝手優先であれば、エキスパート@メールPRO、
機能面やコスト重視であれば、ネット商人PRO S缶エディション

という切り分けです。


ご参考になれば幸いです。


ぜひご検討くださいませ。
よろしくお願い致します。






コメントを残す

*

Return Top