稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

迷惑電話撃退ツール「LINE whoscall」が素晴らしい!

稲葉です


アフィリエイトを仕事にしていると、
結構困るのが、スパムメールと迷惑電話。


何かのオファーに申し込んだものか、
商品を買った時のデータかよくわかりませんが、
残念ながら情報が第三者に漏れることがあるようです。


あってはならないことですが、
ただ実際一度漏れてしまうと、
際限なくスパムメールや迷惑電話が来るようになります。

正直迷惑電話は勘弁してほしい

アフィリエイトを行うには、
実際に色々なオファーに申し込んで体験する必要がありますから、
職業柄仕方ないか...と諦めていました。


でも困っていることは事実で、
最近も携帯メールアドレスを変更したばかりでした。


しかしながら、
PCメールは自動的に迷惑メールフォルダに入ってくれので
ある程度は良いのですが、特に困るのが迷惑電話です。


「リンリンリンリン」とベルが鳴りますし、
出てみて勧誘などの不要な電話だと正直頭に来ることもあります。
せっかく集中しているところを遮られるのが一番嫌ですね。


そこでスマートフォンには、
迷惑電話をブロックするソフトなどをいくつか入れていたのですが、
今回LINEから素晴らしいソフトが登場しました。

LINE whoscallで迷惑電話を撃退!

迷惑電話を簡単に撃退できるソフトがLINEのwhoscallです。

LINE Whoscall

LINE whoscallが素晴らしいのはまずそのデータ数。
DBに入っている電話番号の数は6億件以上。


LINE whoscallをスマフォに入れておくと、
電話がかかってきた時に、データーベースと照合し、
どこからの電話か表示してくれます!



もちろん電話帳に登録していない番号でも、
LINEのデーターベースを利用して情報を表示してくれますから
非常に便利ですし、特に迷惑電話対策に役立ちます!


また情報が表示されないなどで、電話に出たけれど、
結局迷惑電話だった...といった場合には、
「ブロック」ボタンを押せば、電話を拒否できますし、
また「タグ」を付けて、迷惑電話情報を共有することもできます。


迷惑電話をブロックするために色々とソフトを入れていましたが、
今後はLINE whoscallだけで全て完結しそうです。
これは楽になりました!

もちろん利用は無料!

LINE whoscallを入れておけば、
逆に必要な電話を見逃すこともありません。


最近は迷惑電話が多いので、
あまり電話に出ない人も多いと思います。
稲葉もその一人なのですが、
最近出てよかったという電話がいくつかあります。


それは商品を注文したネットショップからの確認の電話でした。
もちろん知らない番号からだったのですが、
ショップの情報が表示されたので、出てみました。


すると、どうやらこちらの出した注文が間違っていた模様。
無事変更を依頼することができました。
大事な品だったので出なかったらどうなっていたか怖いです。


またクロネコヤマトさんなどの、
配達ドライバーさんからの電話も出ないといけないですよね。


必要な電話、不要な電話を見分けられるという点が、
非常に素晴らしいと思います。

これから必須のソフトのひとつになるのではないでしょうか。



こんな便利なLINE whoscallですが利用料は無料です。
もともとあるサービスをLINEが買い取って、展開しているようですね。
以前は有料だったということですからお得かと思います。


迷惑電話に困っている方はぜひ一度利用してみてください!
非常に便利ですよ♪

コメントを残す

*

Return Top