稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

500という数字に隠された秘密




稲葉です
今日は仮定の話ですが、
500という数字が重要なキーワードになりそうです。






■ 500人の壁


とあるデータによると、facebookの友達が500人を超えると、
ウォールなどが活性化し盛り上がるそうです。


そしてそのタイミングでビジネスも急加速していくとのこと。


なるほど確かに少ない友達の数で、
何かをしようとしてもアクションが少ないですし、


じゃあどのくらい増やせば良いのか?という問いに対して、
ひとつの回答、指針になるかと思います。


でもこの500という数他でも使えそうです。






■ 読者数500人


最近良くアメブロをチェックしているのですが、
アメブロをビジネスに活用している例も増えてきました。


田渕さんのパワーブロガー養成講座の効果とも
言えそうですが、
ビジネス的に成功している(と思われる)ブログを見ると、
読者数が異常に多いことに気づきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


大体その数が500人を超えているブログは、
うまくいっているように思います。


読者数500人を超えると
勝手にブログの方が盛り上がってくるのではないでしょうか。


アメブロでも読者数500人がキーポイントと言えるのでは
と思っています。


Facebookでもアメブロでも500人までは、
とにかくコンテンツを充実させ、
読者や友達を増やすのがベストと考えます。






■ ブレイクスルーポイント


そしてアメブロ、facebook、これ以外のところでも
同じようなことが言えるのではと考えています。


例えばメルマガならアクティブな読者数500人。
ブログなら1日500アクセス。


この辺が、大きく稼いでいるか、そうではないかを
わける大まかなポイントではないかと思います。


まだ仮定の段階ですが、
ビジネスがブレイクスルーするタイミングが、
500にあるのではと睨んでいます。








■ 編集後記


稲葉もサブブログとしてアメブロを書いていますが、
まだ読者数は63人...


⇒ http://s.3rdstage.biz/ameblo


アクセスも少なく、
現状では何もビジネス的な効果がありません。


これが読者数500人を超えたときにどうなるのか
ちょっとテストをしてみたいと思っています。



P.S.

昨日書いたSEOの記事ですが、
色々なキーワードで調べたところ、
軒並み順位がアップしていることがわかりました。

もう少しテストしてみますね。




コメントを残す

*

Return Top