稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

完璧を目指せば目指すほど稼げないスパイラルにハマっていきます。そのカラクリとは?

稲葉です


物事何かに取り組んでいると、知らず知らずのうちに没頭し、
そして完璧を目指してしまいます。


まぁこれが人間の性でもありますが、
しかし完璧を目指すことが悪い方向に働くことがあります。


現在のインターネットのビジネスの世界では
特に早さを要求されますからそれが顕著に現れます。

20代の頃、大手企業に務めていた頃

会社勤めの頃、特に多かったのが書類作成です。


書類自体は必要あるもの、必要ないもの様々だったと思いますが、
その頃は誤字脱字にも気を使い、表現方法にも気を使い、
とにかく完璧な書類を作ることを要求されました。


そうしているうちにそれが癖となり、
他人にも完璧な書類を要求したりしていましたが、
これは今フリーランスになってみると、完全に害悪でしかありません。


多少の誤字脱字や表現の間違いがあっても要は意味が伝われば良いのです。


そんな事を気にかけ、直してばかりいると文章が書けなくなりますし、
効率が落ちますので、ライバルにどんどん抜かれていきます。

早さを要求される時代

まぁなんて無駄な事をしていたんだと思いますが、
今でもそんな企業は多いと思います。
そこまでして作った資料も1ヶ月もすれば忘れてしまうわけですが(苦笑)


さて、時代は早さを要求されます。
今の時代に稼いでいくために重要なのは【正確さよりも早さ】です。


例えばブログにアップした文章も、完璧な文章、表現よりも、
速報性が高く、タイムリーな内容のものが好まれたりします。
そしてタイムリーな内容をアップしていくためには早さが重要です。


完璧を求めている時間があったら、
とりあえず「さっと書き上げ」アップしていくことが大切です。



早さを追求することによって、
必然とコンテンツ量もアップしますから、ブログで言えばアクセスが増え
キャッシュポイントの増加、そして報酬の増加に繋がります。

半日で1記事書くよりも、30分で1記事を書く、すると?

半日かけてじっくりとコンテンツを練り込む。
これが良かったのはちょっと前の時代です。


今のネットのスピードではそれは追いつきません。
なにせ個人が動画で生放送をやる時代ですから。


ブログで言えば、半日かけて良い記事を1記事書くなら、
30分でさくっと1記事書いて、
例えば半日で3記事でも5記事でもアップするほうが絶対に有効です。



そもそも良い記事を書こうと思ってもなかなか書けませんから。
数をこなしていくうちに良い記事がかけていたりするものです。

★ まとめ

・今の時代、正確さよりも早さが重要。

・ブログ記事もさくっと30分で書き上げる。
 この時文章を何度も作りなおすことは不要。

・早さを追求することで、作成できるコンテンツ量が増える。

・コンテンツが増えれば稼ぎも増える。

・完璧を目指すと結局作れず書けずで挫折するので、
 結局何も生み出さなかったりします。
 ほどほどで納得することが大切です。

コメントを残す

*

Return Top