稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

WordPressで余計なタグが挿入されてしまう場合の対処法




稲葉です


昨日問い合わせがありまして、
メルマガ登録フォームをWordPressのブログに埋め込むと
表示が崩れるとのこと。


これ解決にちょっとハマったので備忘録として書いておきます。
ちょっとしたTIPSですが、忘れがちなので、
メモしておくと良いと思います。






■ WordPressも結構癖があります


WordPressにも結構癖があるので、
利用するには勉強していくことが必要になります。
ある程度環境が整うまでは時間がかかりますね。


そんなWordPressに
メルマガ登録フォームを埋め込んだところ、
表示が少し崩れてしまうという現象が起こりました。


タグの貼り付け方は間違っておらず、
またプラグインが悪さをしているわけでも
ありませんでしたのでちょっとハマりました。






■ 余計なタグが挿入されてしまう


表示が崩れる原因は、
余計なタグが挿入されてしまったためでした。
行末に、</p>や<br />などが勝手に挿入されてしまったのです。


これは最初、ビジュアルモードでタグを貼り付けているか、
もしくはプラグインが悪さをしていると思ったのですが、
そうではありませんでした。


実はWordPressのデフォルトの動きでは、
HTMLモードで貼りつけても、
余計なタグが挿入されてしまうのでした。






■ プラグインを逆に入れる必要があります


これすっかり忘れていたのですが、
余計なタグが入るのを止めるには、
逆に新たにプラグインをひとつ入れる必要があります。



そうでないとWordPressでは、
HTMLモードで書いても、
自動整形されてしまうんですね。


前に同じ事をやっていたので思い出しましたが、
知らないと結構ハマると思います。


だって、せっかくHTMLモードで書いているのに、
余計なHTMLタグが入るなんて、
まさか夢にも思いませんよね。


この自動整形を止めるために必要なプラグインは、
"PS Disable Auto Formatting" です。


⇒ http://k50.biz/psdisable




コメントを残す

*

Return Top