稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

偶然訪れたサイトから買ってしまう秘密とは?



稲葉です


売れないと悩んでいる人は、
一度買う側の視点にたってみると見えてくる事があります。


ブログアフィリやサイトアフィリで売れないと
悩んでいる人は、あるポイントが足りないのかもしれません。


今日はそれを解説します。






まず一度、買う側、つまり購入者の視点にたってみて下さい。


あなたが例えば楽天で物を買うとしましょう。
楽天では同じものが色々な店で取り扱っています。


その為、「どこの店で買うか?」
こういう視点が入ってくる訳です。


その中で特にアフィリエイトに活用できるポイントについて
見てみましょう。






+─────────────────────────────+
    価格で決めます
+─────────────────────────────+


これは大きいですね。
実際同じ商品ならば、できる限り安く手に入れたいものです。


ですが、アフィリエイトの場合は、価格的なメリットは
基本的に打ち出せません。






+─────────────────────────────+
    信頼性で決めます
+─────────────────────────────+


次に多いのが、結局の所このポイントではないでしょうか。


同じ商品が同じ価格で売っていた場合、
どちらで物を買うかというと、より信頼できそうな店で買うと思います。


これは、

・商品が確実に届く事であったり、
・商品説明がしっかりと充分に書いてあることであったり、
・レビューが良いこと

であったりするでしょう。


こういったポイントで、
自然自然と信頼性を判断し、購入到ります。






+─────────────────────────────+
    サービスで決めます
+─────────────────────────────+


こういう人も多いでしょう。
特にその店限定のボーナスがあった場合、
そこから買う可能性が高くなります。


特別なボーナスでなくても、送料無料などのサービスでも
ポイントとなるはずです。


しかしサービスがいくらよくても、信頼性がなければ駄目です。






購入を判断するポイントは、
主に、「価格」、「信頼性」、「サービス」にあります。


さて、アフィリエイトに話しを移しますが、
あなたがある商品を買いたいと思って、検索エンジンで検索し、
そして訪れたサイトが情報量の無いサイトだったらどうでしょうか?


稲葉は絶対に買いません。


よほど急いでいるといった場合でない限り、
間違いなく、他のサイトを探すでしょう。


アフィリエイトの役目は販売ページに誘導する事とはいえ、
ペラサイトのアフィリをオススメしない理由もここにあります。






かといって、特典が充実しているサイトから買うかというと
疑問があります。


・ここで書かれている特典が本当にもらえるのか?
・誰かわからない人の特典が欲しいのか?
・誰かわからない人に相談するか?


といった点で引っ掛かってしまいます。


本当にもらえるといった「信頼性」がないと
なかなか購入までは行きません。


実際検索エンジンで検索すると、
無数の特典を提供するサイトが出てきますが、
そこから買うかというと疑問点が残ります。


また物販のサイトアフィリの場合、規約上
特典が利用できない場合も多いです。






そこで、成約率を上げる上で必要なのは
結局何といっても「信頼性」です。


偶然訪れたサイトであっても信頼してもらえるような
サイトを作れば良いのです。


具体的には、

+─────────────────────────────+
・運営者情報がしっかり載っている。
・お問い合わせができる。
・そのサイト経由で買った人のレビューが掲載されている。
・そして商品やサービスに対する情報が網羅されている
+─────────────────────────────+

といったポイントを満たす事により、
信頼性を上げることができます。


これ結構重要な点ですよ。


結局の所、ここが一番の肝になってきます。
信頼してもらえれば成約率は上がります。






ブログアフィリやサイトアフィリで売れないと悩んでいる人は、
あなたのサイトの「信頼性」がどうであるか、
一度買う側の視点でチェックしてみて下さい。


必ず改善点が見えてくるはずです。


アクセスが無ければ売れませんが、
アクセスがあっても売れないサイトは売れません。


信頼性というポイントを重視してみてください。






ではでは。



コメントを残す

*

Return Top