稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

大富豪の起業術 上下巻(マイケル・マスターソン)特典付き




稲葉です
今日は特別なお知らせです。


「マイケル・マスターソン 大富豪の起業術 上下巻」の
無料プレゼントキャンペーンが開始されました。


1988人のみ無料お試し可能とのことですので、
急いだほうが良いです。


⇒ http://www.inabamasaki.com/tr/nDwe6Ei.b.html




稲葉も既に読みましたがかなりオススメできる内容です。







0から1億円のステージ、1億から10億のステージ、
さらにその上のステージ...


それぞれのステージでやるべき事が徹底的に解説されています。


著者のマイケル・マスターソンは、
ダイレクト・レスポンス・マーケティングで、

年商100億円以上の会社を2社、
50億円以上の会社が2社、
10億円以上の会社を10社以上保有といった具合に、

小さい会社から大きい会社まで多数の会社を立ち上げてきた強者です。


ダイレクト出版の小川さんも
この原著をすり切れるほど読んだとのことですから、
ビジネスの立ち上げに悩んでいる人は今すぐ読むことをオススメします。



⇒ http://www.inabamasaki.com/tr/nDwe6Ei.b.html






■ 特典のご案内


この度、稲葉から

「マイケル・マスターソン 大富豪の起業術 上下巻」を

お申し込み頂いた方に、


さらに稲葉からプレゼントをお渡ししています。
こちらの5冊のE-Book(電子書籍)です。


+─────────────────────────────+
・売上を倍増するための7つの顧客心理
・100年前から伝わるダイレクトマーケティングの真実
・100%公開!売れるE-BOOKの作り方!
・バカ売れ情報商材を作る4つのポイント.pdf
・絶対に顧客には知られてはならない販売の裏側
+─────────────────────────────+


ダイレクト・レスポンス・マーケティングや
ネットにおける販売のノウハウを解説したものです。


「マイケル・マスターソン 大富豪の起業術 上下巻」と

合わせてお楽しみ下さい。








■ 購入リンク


特典付きで大富豪の起業術をゲットするには、
こちらからお申し込みください。

⇒ http://www.inabamasaki.com/tr/nDwe6Ei.b.html






■ 特典のご請求

申し込み完了後、こちらの特典請求フォームから、
特典をご請求下さい。

⇒ http://www.secretzone.net/tokuten.html






■ 編集後記


実はこの「大富豪の起業術」は、
「シュガーマンのマーケティング成功事例大全 上下巻」と
一緒に、本当にお試し感覚で申し込んだのですが、
これが素晴らしい内容でした。


実際、本が届いてパラパラと見た後、
シュガーマンの本よりも先にこの大富豪の起業術を
むさぼるように読んだくらいです。
ビジネスヒントが満載です。


ダイレクト出版の小川さんもすり切れるほど
読んだというとおり、
なるほど確かにダイレクト出版の販売戦略が
大富豪の起業術に書かれている通り行われていたりします。


実際に経験した者でないと、
それぞれのステージで何をしたら良いか、
そしてその上のステージに上がるためには何をしたら良いか
というのはわからないものです。


この本は非常に明確にやるべき事が書かれていますので、
ビジネスを上のステージに進化させたい人は
今すぐ手に取り読んでみてください。
得るものがたくさんあるはずです。



⇒ http://www.inabamasaki.com/tr/nDwe6Ei.b.html






コメントエリア

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

No commented yet.

  1. […] 稲葉からの特典も付けていますので、詳しくはこちらを御覧ください。 ⇒ http://www.secretzone.net/freeoffer/1021.html■ 編集後記今日は週末なのでせどりです。良い本が見つかると良いのですが […]

  2. […] ずです。稲葉からの特典も付きます。特典のご案内など詳しくはこちら ⇒ http://www.secretzone.net/freeoffer/1021.htmlシュガーマン同様、在庫がなくなり次第終了です。■ ダイレクト出版の月刊 […]

コメントを残す

*

Return Top