稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

【本城式英会話学習法】EQ英会話の書籍が届きました。



稲葉です


今日【EQ英会話】の書籍が届きました。
定価1,300円の品です。





LとRの発音の違いや発音の仕方も解説されています。
かなり面白い本なので、ぜひ読んでみて下さい。






■ 新刊本【EQ英会話】が届きました


到着を待っていた
本城武則氏の新刊【EQ英会話】が本日届きました。
早速読んでいるのですが、これがかなり面白いですね。


ちなみにEQとは、心の知能指数とも呼ばれるもので、
IQが知識を表す一方で、EQは心の持ちようを表します。


つまりEQ英会話とは、
要は英語は知識で話すものではなく、
英語を話すぞという心の準備を整えて話すことが
重要であると説いているわけです。





■ 日本人が英語を話せない理由


日本人が話せない理由は、英語力と言うよりも、
対人コミュニケーションが苦手といったほうが良いかと。


ですので、本城式英会話学習法では、
対人コミュニケーションのスキルを上げることに力をさきます。


日本語で、日本人同士でもコミュニケーションを取れない人が、
英語でコミュニケーションを取れるはずが無いですよね。







■ 本城武則氏の英語学習法とは


本城武則氏の英会話学習法は、文法よりも
実際の会話力やリスニング力を重視します。


特徴として英語で考えるということをしません。
日本語で考え、それを英語に訳して話すということをします。


要はあなたの頭で考えたこと(当然日本語)を、
英語に訳して話すという手法です。


考えていることを英語で伝えられるようになれば
OKというわけです。
そしてそれは中学レベルでの英語でも可能とのことです。






■ 実際海外で英語を話してみると


実際稲葉も海外に行ってコミュニケーションを取る時、
使う英語、相手が話すことのほとんどは簡単な英語です。


特に非ネイティブ同士の場合、逆に難しい英語を使うと、
誤解を生む可能性がありますのでむしろよくなかったりします。


そしてよくよく考えてみると、普段話す日本語も、
それほど難しい言葉は使っていないわけです。


それで十分会話は成り立つんですね。


英語でコミュニケーションを取れるようになると面白いですよ。
旅行で海外に行った時でも、ガイドブックに頼らず色々な場所に
行けたりしますし、何よりも現地の友達ができたりします。


文化や考え方の違う人と接するというのは、
ただそれだけで面白いんですよね。


海外旅行が趣味という方やこれから行かれる方も
英語を学ぶだけで世界が広がりますからオススメです。





■ EQ英会話の書籍は無料プレゼント中です。


なお本城武則氏の新刊【EQ英会話】の書籍は
現在無料プレゼントキャンペーン実施中です。


かなり面白く、タメになりますので、
英語に興味のある方、旅行好きの方もぜひ御覧くださいませ。


こちらから簡単に申し込むことができます。


⇒ http://k50.biz/eqb.html


コメントを残す

*

Return Top