稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

【図解3】これで完了!超格安SSLの導入方法(SSL証明書インストール編)

稲葉です


今回の記事は、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.【図解】えっ?僅か年間1,000円で!?
超格安SSLの導入方法!(オレオレ認証局じゃないよ)


2.【図解2】年額1,000円の超格安SSLの導入方法(SSL証明書発行編)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

の記事の続編です。


今回はSSL証明書のインストール編で、
今回の記事でSSLの導入作業は完了です。


なお今回SSL証明書はNameCheap.comで発行しています。
英語に抵抗が無ければ価格も安くサポートも充実しているのでオススメです。
Namecheap.com


流れとしては、
サーバーに証明書のインストールを行い、Apacheの設定と再起動を行います。
その後SSL通信の動作確認をして完了です。



全3回に渡る長い記事となりましたが、
いよいよ今回で最後です。
もう少しでSSLが導入できますよ!


それでは早速解説します。

証明書のインストール

まずはサーバーに証明書をインストールします。
Intermediate CA(中間CA)のインストールも一緒に行います。


まずサーバー証明書のインストールからです。
メールで届いたサーバー証明書をコピーしておき、それを貼り付けます。

これでサーバー証明書のインストールが完了しました。
続いて、Intermediate CA(中間CA)のインストールを行います。


中間CAの証明書もメールに添付されていますが、
古い端末への対応がされていないようですので、
Webから再取得した方が良いです。


中間CAの証明書はこちらから取得できます。
https://knowledge.rapidssl.com/support/ssl-certificate-support/index?page=content&id=AR1549&actp=search&viewlocale=en_US

ページ真ん中辺「Apache, Plesk & CPanel」の下にある
Download the RapidSSL CA Bundleの中身をコピペします。

中間CAの中身は、
BEGIN行からEND行が2つあるかと思いますが、
どちらかひとつではなく、両方を利用します。
そのまま全て貼り付けで構いません。



以上で証明書のインストールが完了です。
続いて、Apacheの設定変更と再起動を行います。

Apacheの設定変更と再起動

ssl.conf(サーバー環境によって変わります)を修正します。
主にバーチャルホストの設定部分を追記しますが、
サーバー環境に依存する部分もあるため、
SSLに関する重要な行だけ抜粋します。

このままApacheを再起動すると、
起動時に毎回パスワードを聞かれてしまうため、
パスワードの除去を行います。

続いてApacheを再起動します。
再起動が完了すると、SSLが有効になります。

SSLの動作確認

色々な確認方法がありますが、
今回は、「SSL Checker」を利用してみたいと思います。

GeoTrust SSL Checker
https://ssltools.geotrust.com/checker/views/certCheck.jsp


ドメイン名を入力し、[ Check ] を押します。

SSL Toolbox  20131228

インストールが成功しています!といった旨が出ればOKです。
もしエラーが出た場合は、エラー内容を確認し修正してみて下さい。

SSLの導入は完了です!

おめでとうございます!
これでSSLの導入が完了しました。


作業は大変だったかと思いますが、
SSLを利用できるメリットは大きいかと思います。


なお、SSLの導入でサポートが必要な場合、
有償になりますがサポートさせていただきますので、
下記問い合わせフォームよりご連絡下さいませ。

 ⇒ https://www.inabamasaki.com/toiawase.html


どうもお疲れ様でした!

コメントを残す

*

Return Top