稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

メルマガ配信用のVPSサーバーを選ぶ基準とオススメのVPSサーバー

稲葉です


最近はVPSサーバーも低価格帯のものも含め、
色々と登場してきました。


しかしながら、ただ安いからといって価格だけで決めると、
後で痛い目にあったりします。


そこで今日はメルマガ配信用のVPSサーバーを
選ぶ基準についてお話しします。






■ メルマガ配信用にVPSサーバーがオススメの理由


メルマガの独自配信には、VPSサーバーを
利用したほうが良いです。


ちなみにVPSとは仮想的にですが、
サーバーを1人で専有できる仕組みです。


独自配信にVPSサーバーが良い理由は、簡単にいうと、
通常の共有型のレンタルサーバーの場合、制限がきつく、
ほぼどこでも大量メールの配信はできないからです。


また通常のレンタルサーバーは、複数人でサーバーを
使う仕組みのため、スパマーが同じサーバーにいると、
サーバーがブラックリストに入り、
迷惑メールにいきやすくなります。


というわけでメルマガを配信するならVPSです。






■ VPSは価格だけでは決めないで下さい


さてそんなVPSですが、
最近は数多くのサービスが登場しています。
中には月480円なんてのもあります。


しかしそういった低価格のVPSはオススメしません。
「訳あり」の場合がほとんどだからです。


VPSは元々Unixのスキルを持った人を対象にしていたため、
レンタルサーバーの様なサーバー管理ツールが付いていません。


ですから、メルアドの追加、データベースの追加、
ドメインの追加等全てのことをUnixのコマンドラインで
行う必要があります。


低価格のサーバーは、管理ツールが無いものがほとんどのため、
よほどサーバーに対するスキルがある人でないと扱えません。



レンタルサーバー感覚で借りると痛い目に会います。






■ VPSはサーバー管理ツールが付いているか確認する


ですので、VPSを借りるときは、
必ずブラウザで操作できるサーバー管理ツールが付いているか
確認して下さい。


加えて言うと、サーバーの再起動だけできるツールではダメです。
最低でもドメインやメルアド、データベースの管理が
できるツールが付いていることを確認して下さい。



一般的なサーバー管理ツールとしては、
「Plesk」がありますし、KAGOYAの様にサーバー会社が
良いコンパネを独自で用意している場合もあります。


これ重要ですから、ぜひ覚えておいて下さい。


あとは「フルマネージド」と書かれたVPSなら、
間違いありません。
難しいことはサーバー管理会社が管理してくれます。






■ 現在オススメの専用・VPSサーバー


現在オススメの専用サーバーは、なんといってもKAGOYAです。
非常に管理しやすいサーバー管理ツールが利用できます。




KAGOYAはフルマネージドのサーバーですので、
セキュリティ管理など煩雑なサーバー管理を行う必要がありません。
料金も月額2000円代からと手頃です。


国内設置サーバーですし、
メルマガを配信するなら管理しやすいKAGOYAのマネージド専用サーバーがオススメです。

※ 注意事項
2015年4月現在、PHPの制限によりネット商人PROは利用できません。

MilkyStep Professionalなど他のメール配信ソフトならば問題ありません。

(詳細解説記事 :
【注意事項と対策】ネット商人PROとカゴヤ専用サーバーの組み合わせの問題点について







■ おまけ


なお、格安VPSで、なおかつサーバー管理ツールのPleskが
付いているところもあります。FC2のVPSです。

⇒ http://k50.biz/vpsfc2


こちらは月額980円から利用することができます。


しかしサーバー設置場所が海外となりますので、
メルマガの配信には向きません。


どうしても価格で選びたいという人向けですね。



コメントを残す

*

Return Top