稲葉正毅の富の三原則

専業アフィリエイターの稲葉がブログとステップメールでネットに資産を構築する方法を解説。アフィリエイトは種をまけば成長し資産となります。資産構築型のアフィリエイトなら売上を着実にアップできます。

HPのプリンタの互換インクが無事使えた件!

結構疑っていました...
いや良い評判を聞いたことがなかったので。


でもそれは自分の調査不足でした。
そうプリンタインクの件です。


互換インクに対しての認識を改めないといけないですね。
実際使ってみると印刷については何の問題もありませんでした。
 

稲葉です


商品の納品書等を印刷する関係で
プリンタは業務上使わないといけないのですが、
プリンタインクのコストが高いんですよね。


プリンタは本体を安く買ってもらって、
その後のインクで儲けるというのが各社のビジネスモデルですから、
本体の値段と比較して、いや単体で見ても価格が高いです。


でも純正以外のインクを使うと、プリンタが故障する!?
といった話しを聞いたことがあって、
そのためいつも純正インクを使っていました。



うちのプリンタはHP(ヒューレット・パッカード)の製品なので、
インクもHPのものをずっと使っていました。


例えば4色セットだとこういった商品です。

Google ChromeScreenSnapz182

今はちょっと安くなった気がしますが、
それでも3,000円以上します


印刷によく使う黒単体でも、

Google ChromeScreenSnapz183

こんな感じで、1,500円以上します


うーんやはりちょっと高いですね。
とは言え、これしか無ければ純正のこちらを使うしか無いのですが...


​ところが今回Amazonを見てみると、
互換インクに【人気の商品】という表示が!!!


すぐに詳細を表示しレビューを確認すると、
これがなかなか評判いいじゃないですか。
少なくとも使えなかったというのはほぼ無かったように思います。


そこで一度試してみるか!という気になったわけです。
その商品がこちら。
 

早速注文してみました!

Google ChromeScreenSnapz184

いつものように​すぐに届いた商品。
早速開けて使ってみます。


するとプリンタに装着した段階で、
「純正でないインクが挿入されました」といったエラー表示が。
でもこちらただの警告なので、OKを押して消しました。


あとは印刷です。
うん、何の問題もない!
スムーズにいつもの通りに印刷されます。
これは素晴らしいです。


そうそう価格に触れるのを忘れましたが、
この互換インク、値段は1,100円と純正インクの1/3ほどです
これは確かに安いですね。


というわけで、今後しばらくは
この互換インクを使っていこうと思います。


何か問題が起きたら追記します。
ではでは。

コメントを残す

*

Return Top